【相場観】総悲観からの反発ムード 下落相場で仕込んだ先物がプラ転となりました

 

先物価格 平均19800円

なんとか、戻してまいりました。

 

個別株を売ってしまったのは残念であり、リスク管理とはいえ失敗したというのが正直なところで申し訳ないのですが、

ギリシャ問題は週末、相場がないときが本番であり、

月曜日の寄りがどうなるか、という話でありますから、まずは突っ込みどころがあればという方向性に変わりはありません。

リスクが高く、また19000円前半まで落ちてしまう可能性もあることは念頭に入れての対処が必要でしょう。

 

ただ、先物価格は戻してきましたので、過度の売られはやはり買われているというのがわかったと思います。

ギリシャが混迷を深めた場合のリスクを考えると、今日明日で先物は終了しておいたほうが無難でしょう。

 

結果的で申し訳ないですが、先物価格は平均19800円で仕入れたことになり、

現在19810円ですから、思った以上に押したとはいえ戻り

利益が出る状態になりました。

 

ギリシャは相場が読めませんので、一旦ここでプラマイなしで完了、プラマイゼロでの撤退としておきたいと思います。

 

個別についてはレントラックス、アエリアに注目。

仕入れてもいいと思いますが、狙いは突っ込みどころです。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ