【相場観】次の相場の高まりは、何になるか?

 

IPO

マイナンバー

セキュリティ

IoT

バイオ

自動運転

 

などなど、いろいろなセクターがあり、それぞれに特徴、株式市場がどこをセクターとして取り上げるのか。

それが重要で、今までにもいろいろな銘柄をセクターに載せて発表してきました。

 

次の予想はというと難しいのですが、まずは 夏場に向けて

・IPO

かと考えています。

それも、下げて調整しているものというよりは、夏場は外国人投資家が減り閑散とするタイミングが一か月程度ありますので、

そこで何が資金が入っていくターゲットになるか?というと、IPOが可能性としてはありえるということです。

 

ジグソーやテラスカイなどはさすがに狙えないので、

まずはレントラックス。

次に、マーケットエンターやリンクバルも候補ですが、チャート的にも下落傾向にあるものよりも、上昇傾向にあるもののほうがもてはやされているので、まずはレントラックスか。状況次第で別のIPOも候補にいれていきます。

 

現在、IPO+セキュリティ、のジグソーなど、ノリにのっている銘柄があります。

これらはIPOで資金が入りやすいうえに、マイナンバー、セキュリティ、など時流に乗ったという形。

監視を5000円のときにしましたが、監視といわずに思い切って推奨とおけばよかったと後悔しております。

 

 

なかなか、流れに乗れそうで乗れておらず申し訳ないのですが、

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 、監視でしたがエコナック(3521) 3521 株価と銘柄情報 やジグソー、いまやラック(3857) 3857 株価と銘柄情報 は1500円以上ですがこれも1000円以下で紹介しましたし、

その他にもいろいろ上昇したものはあり、

銘柄自体は数十パーセント、ものによっては2倍のジグソーなども紹介はできているわけで、

次なる銘柄も頑張って探していきたいと思います。

 

まずはこのギリシャ問題の混迷が片付いてから、積極的に買いをしていきたい。

それまでにしっかりと銘柄調査等進めますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ