【相場観】押し目は狙いに行きたいところ。しかし、天与の買い場になる可能性も

 

相場は下落。

日経平均、マザーズ、JQ、と弱気一辺倒。

特に日経平均が弱かったのが、他に波及して弱くなったのは今秋から。

先週はなんとか新興などは持ちこたえていた印象。

 

しかしながら決算前ということで、FFRIをはじめIPOのネガサ系銘柄も下落しつつあり、高値圏銘柄も警戒しなければならないところかと考えられます。

基本的な戦略の変更はありませんが、IPO含め押し目狙いが基本となりそう。

 

早速上昇したクレステックなども下げていますし、

今週決算期待のAimingも下げている。

 

狙い手としてはやはり押し目狙いが良いかとみています。

 

スマートバリュー(9417) 9417 株価と銘柄情報  6000円以下

レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報  監視 3500円~3000円の押し目があれば狙う可能性

sMedio(3913) 3913 株価と銘柄情報  4000円前後

初出し SHIFT(3697) 3697 株価と銘柄情報  1300円あたりあれば、狙って1200円あたりまでの押し目を拾う

 

これらの押し目に注目です。

うまくいくかは別として、ねらい目の金額で指値をしておき、下ひげつけるような下落を拾えるようにすると良いでしょう。

 

日経平均としては、20000円~20200円あたりがあれば買ってみたいところ。

先物をされる方は、夜間取引も含めて20000円~20200円などがあれば買いで面白いタイミングだろうと思います。

他の各種銘柄も同じ考え方で見ていくといいのではないかと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ