【相場観】【銘柄レビュー】【本日の戦略】2015年8月10日

 

おはようございます。

 

相場が弱いですが、そろそろ新興も押し目を狙いたいところになってきました。

決算は全体的に悪くはないのですが、期待以上の決算を相場が求めているのか、決算に対する反応が悪いので、決算前銘柄も動きにくいのではと思われるため、基本的にそれぞれの銘柄の決算が終わるまでは、個別銘柄は静観という流れになりそうです。

 

 

本日、安いところがあれば買ってみたいというのがいくつかあります。

たとえば、SHIFT(3697) 3697 株価と銘柄情報 がさきほど1200円で指値にかかりました。

その後猛反発を見せていますが、これはナンピン買いで2度目ということになりますので、平均値がぐっと下がっていますし、ここからが面白いと思います。数字的にもそろそろ反発があっておかしくないと思いますが。

下降トレンドにさしかかるかの瀬戸際ですから、頑張ってほしいと思います。

 

 

DIT(3916) 3916 株価と銘柄情報 は継続。

 

アイリッジ(3917) 3917 株価と銘柄情報 は下落。どうにも弱いが、申し上げている通りナンピン抵触。寄り値の4805円でかかりましたのでこれを継続します。

 

Aiming(3911) 3911 株価と銘柄情報 も弱いが他のゲーム関連も持ちこたえていますし、ここは我慢とします。

 

 

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 、ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 は継続です。

中期路線です。

好決算がどちらも見えただけに、押し目は拾われると見ています。

 

IPOもまだまだ決算があり、狙うには少し早いところ。

水準的にはsMEDIO、レントラックスあたり良いのですが、まだ決算が終わっていません。

 

長期路線の川本産業(3604) 3604 株価と銘柄情報 ですが板の感じが変わっています。

注目です。

 

もう少し難しい相場が続くかもしれませんが、頑張ってまいりましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ