【相場観】マザーズ指数の今後の考え方

 

現在、2014月7月から1年続く、BOX圏の下値圏です。

 

チャート

8-16-5

 

今回の売られ方は、IPOや、テーマ性を持った銘柄の下落の連続が原因の中心となっております。

このチャートは週足なのですが、週足で考えると雲上推移、このあたりは下値とみられます。

 

問題は、慢性的なマザーズ指数の下げが日足で見ると非常に気持ち悪く、

どこまで下げるかが予想しづらいこと。

 

しかしながら、この週足で中長期的に見ていきますと、そろそろBOXの反発ラインになってきていますし、

決算もほぼ終了し、反発したい局面になりつつある。

850をつけるかというとそういうことにはなりづらい雰囲気となってくる、押し目狙いも出てくるでしょうから、

マザーズ関連銘柄はむしろ今が買い場ではと見ております。

 

それを踏まえて、ここから、紹介していきます。

 

予想外のIPO売りでしたがここからもIPO期待は変わりませんし、推奨銘柄等調査し紹介していきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ