【相場観】日経平均続落、新興市場反落 全体的に相場観は悪く

 

全体相場が悪く、マザーズ、新興も指数が大きく下落。

日経平均も続落、新興も反落といいところはあまりない状態。

 

紹介している銘柄を別段利確あるいはロスカットする予定はなく、新興市場、特にマザーズは今後、週足でのチャート

http://fidelia.unifas.co.jp/market-view/8033/

こちらに沿って、押し目であろうという考えのもとやっていますので、ここでじたばたすることは今のところありません。

 

日本市場の弱さは、GDP4~6月期のマイナス成長が影響していると見ますが、

大きくは当サイトとしては動きに変化はありません。

 

特に新興銘柄はここからは、下げれば買いですし、昨日、一昨日あたりで仕込んだ玉は継続と考えております。

 

今月は我慢我慢を強いられていますが、そもそも8月は我慢することが多い時期であり、しかしその我慢を乗り越えた後は、

また戻り相場を体験できるものと思います。

その裏側には、まだまだ今後も続くであろう日本版経済対策が影響として強いものと考えております。

 

日経平均としては、上値は重たいが、下値も限られるといったBOXの動きになりそう。

新興は取り残された感じですが、下げたところは指数で考えると買い場です。

個別で考えると中途半端なものが多いですが、指数の反発とともに連れ上げのパターンになると見ます。

 

難しい相場が続きますが当サイトの判断としては現在は継続です。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ