【銘柄レビュー】【相場観】新興銘柄にはやはり戻りの兆し マザーズ指数は戻れるか

 

マザーズのチャート上は今日の相場が終わってみなければなんとも言えませんが、

現在のところGDで始まったあとはコマの状況。

 

mixi(2121) 2121 株価と銘柄情報 が下げに寄与。

しかしながら、マザーズの新興銘柄 IPO銘柄などは割りと好調です。

 

さすがにPCIHDはトップをつけてしまうかもしれないといった動きになっていますし、FFRIは弱いですが、

DIT、レントラックスなどは割りと強い動き。

アイリッジやマーケットエンターなどもこの悪相場の中なんとか保っているところだと思います。

 

アエリアも下値どころでは買われる雰囲気があります。

 

こういった相場では、アドバネクス(5998) 5998 株価と銘柄情報 などは、意外高の可能性もあります。

 

非常にやっかいな相場ではありますが、申し上げている通り週足で新興市場がBOXの最下限部分にいますから、こういったところは我慢して持ち越し、買い場であると見ております。

 

現時点では特にロスカットするものはありません(ただしロスカット値にいたるものはします。日本動物医療センターなど下げてしまってきていますので監視が必要。アエリアも同様に監視は必要)。

難しいですが乗り切れればと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ