【相場観】動きは少ない状況。

 

状況が状況だけに上昇する銘柄はほぼなし。

アドバネクス(5998) 5998 株価と銘柄情報 など、低位株の中でも仕手化しているような銘柄のみ強い。

 

中国市場の始まりは下落で始まったため、日経平均もそこで下落。

しかし、1%程度の下げですから、この下落は海外市場から考えるとさほど大きくはなく、鎮静化の可能性も。

 

先物の売り仕掛けが強いため強い売りとなっていますが、

19000円を割れるような動きになるとは考えにくい。

追加緩和等も予想されるため、売り仕掛けにも限度があると考えられるため、下げたところは仕込たい。

 

資金があるならば先物を順次ナンピンしていくことで、結果的にプラスになるものとみております。

 

先物は、19700円で2回目となっております。万が一の19000円付近があるならば、平均的に買うではなく多めに買うなどの対処も考えての出動となりそうです(そのための範囲広め、ミニを利用することも考える、という紹介となっております。先物で勝負するときの基本です)

 

現段階では個別も継続です。チャートは壊れてているものがあるものの、緩和継続がある現状、売り仕掛けに対しては買い仕掛けで対処したいところです。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ