【相場観】現在の状況について

 

厳しい状況ではありますが、

マーケットエンターやSHIFT、DITなどは戻しつつあり、

弱いながらもなんとか保っている印象。

 

マザーズ指数も20マイナス前半、30マイナスがあったことを考えると、日経平均の戻りとともに下値を限ってきそうなイメージ。

 

中国市場も、0.5%程度の下げとさほどでもないため、この程度の下げレベルであれば、19000円方向という方向へいかずに保つのでは・・・と考えますが、そういう可能性も含め、資金に余裕がある場合以外は先物買いなどはここでは使わない方向。下で最終的に集めるイメージです。

 

この相場展開ですからやれるものもないですし、仕込んで集めたものを、あとは反発を待ちたいと思います。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ