【相場観】18800円方向の戻りの後、またも18000円割れ 

指数銘柄、値嵩銘柄先行で売られている。

マザーズはさほどでもないがIPOは弱い。

 

売りの原因は、上海株の売りが強いことから、日本株にも影響。

 

本日の段階では、先物での大きな下ひげを考えて継続。

しかし予想の範疇にはさすがにない値動きとなっているため、状況次第で動きます。

明日の強制決済による売りを買い向かうイメージでいます。

 

ただし、今日のこの相場は売り方が非常に強いため、

状況次第では全体的に撤退の上、様子見を推奨するかもしれません。

 

今日の分の強制決済も出る可能性があり、その場合は金~月あたりになる。

難しいところですが本日は継続とします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ