【相場観】マザーズ指数プラテンへ 根嵩銘柄から全体的に強気 反発中

 

下げすぎの新興 マザーズから戻り。

日経平均に関しても夜間でつけた17000円前半が直近では最安値か。

 

コツンと音がした感じがしますが、戻るときは一瞬ですから、逆にここで買うにはリスクが伴う。

戻り方がすごいので、今日から空売りを入れていた方々はだいぶやられてしまってるのではないでしょうか。

 

日経平均についても18500円まで戻ったことで、先物もだいぶ取り戻している(配信上は20280円、19700円、19200円、17350円×3で平均18500円付近)ので、プラマイゼロといったところ。

今18550円。

ここで、プラマイ無しで撤退というのもありなのですが、枚数減らして(3枚程度)継続という方向でいいのではないかと思います。

短期、スイング的(数日~1ヵ月)にはリバウンドに対する利確が出るかもしれませんが、

中期的(2ヵ月~6か月)にはまた19000円、20000円をうかがうような展開になるであろう・・・というのが予想です。

 

そのためには乗り越えなければならない材料がいくつもありますが。

日本を取りまく内部環境からすると、やはり強気であることは否めません。

全体的な面を踏まえてあえてロスカットしませんでしたがここは継続としたいと思います。

 

相場はコツンと音がしたイメージになっています。

クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報

カルナバイオ(4572) 4572 株価と銘柄情報

あたりは紹介から一気高していますし、

 

エイティング(3785) 3785 株価と銘柄情報

IPO銘柄などもなんとか息を吹き返した模様。

 

マザーズの戻りがあれば、買い値までというのは難しいかもしれませんが、戻りを入れての撤退もできるのではないかと思います。

 

厳しい相場ですがようやく反転の兆しも見えて来たのでがんばってまいりましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ