【相場観】全体的に反発中 昨夜の夜間先物、17000円前半はやはり下げ過ぎ 注目ポイントは中国金融緩和

本日の相場もお疲れ様でした。

 

あえて、本日後場で、あの下げでもロスカットはしませんでした。

売買代金は4兆円となり、セリクラが見えている環境で、売ってしまうのは良くない判断といえる。

我慢を強いられていますが、夜間の動きではしっかりと反発の状態。このままで進めば日本株は先物の動きに追従して高値から始まるでしょう。

 

最近ブログを建てたためご紹介させていただきますが、

 

 

http://swing-trade.jp/soubakan/2748/

 

こちらに、記事を載せております。

セリクラと、中国金融緩和について簡単に紹介しております。

 

この2つが重なったため、本日の海外相場は強気でしょう。

日本にも追加緩和がいずれあると思われますし、どう考えても中国もこれ以上下げたくないという思惑が見えます。

 

銘柄はロスカットせずに続けていますが、久々の明るいニュースが出ていますから(しかも中国の金融緩和は大きいニュース)

これを期に、またセリクラをきっかけに、すでに本日マザーズ銘柄2本紹介していますが、更に反転攻勢に行きたいと思います。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ