【相場観】マザーズ指数プラテン

 

新興が強い。

マザーズ指数はプラテンとなりました。

 

過度に売られていたのが8月。

それを戻しにかかっている環境で、さらに本日はIPOが強い。

 

先ほどの銘柄レビューでも紹介しましたが、9月11日決算予定のアイリッジが大きく戻りを試し、

好業績、決算安定のIPOも戻しにかかっているので、強い環境。

 

また、ゲーム関連も強く紹介の中ではクルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 などが強い。

全体的には、悪い環境ではないようです。

 

もちろん、上海指数など中国も気になりますが、本日は1%~2%程度の下落率からのスタートということで、

今のところ過度の心配はいらない可能性。

 

中国も緩和追加しているので、そういった意味でもある程度安心感はある。

 

ただし3%以上下げてくるなら怖いというのはありますが。

 

問題は今週末の米の雇用統計に向けて、注目が集まることですが、戦略としては変わらず。

慎重派は利確、二番底狙い。

積極派は継続。

どっちとも言えないならば半分ぐらい利確して、でいいのではないかと思います。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ