【本日の戦略】2015年9月3日本日の戦略 個別は活況、全体相場は反発の可能性が高い。中国市場は今日明日は休み

 

おはようございます。

 

中国市場は本日、明日と休みとなります。

そのため中国を理由とする売りは、本日、明日は無くなる。

 

また、海外株高から、安心感があり反発となるでしょう。

焦点は明日の雇用統計で、明日の後場は調整、あるいは様子見の展開となるかもしれませんが、個別は活況となるでしょう。

 

現在紹介中の銘柄では、

ベステラ(1433) 1433 株価と銘柄情報 が連続ストップ高となるか。板具合からするとなりそうですが、一度は寄りそうな雰囲気ではあります。

STUDIOUS(3415) 3415 株価と銘柄情報 はダメだと思っていたのですが今の板具合からするといい感じです。次のIPOが9月8日、JEFCOで、東2の不人気株であることを考えると、その次は14日。IPO人気の離散もなさそうなので。直近IPOは注目。

土木管理、ラクトジャパンは継続と考えて良いでしょう。

カルナバイオ(4572) 4572 株価と銘柄情報 もロスカット値抵触のため、配信上終了しているものの、持ち越しているなら継続で良いのではと思います。

アクアラインについても、ロスカット値抵触で終了ですが、相場が戻していますのでこちらも戻る可能性は高い。持ってるなら継続でいいでしょう。ロスカット値1260円を昨日引けにかけて抵触、しかし1250円までの下落でした。ただし昨日の安値更新はロスカットというイメージです。下落が続く銘柄の可能性が非常に高くなります。

その他IPO、個別銘柄、リスク有銘柄もロスカットしたもの以外は基本、継続。

アイリッジの強さも見ものでしょう。

 

特に他に材料性などはなく、まずは海外高からの反発を見て、いい個別があれば紹介しますが、紹介中の銘柄数も多いですので、今は無理せず保有銘柄の動きに注力をしたいところとします。

 

米雇用統計に関しては持越予定とします。

明日、雇用統計を持越ししたくない動きとして後場に下げるような展開があるのであればそういった場面は買ってみたいですね。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ