【相場観】新興は下落からとどまりつつある。日経平均18000円後再調整

 

難しい局面です。

基本的には、二番底狙いなので買い場とみていますが、

万が一の16000円も考えつつの行動が必要。

 

2013年の下落、2014年1月の下落からの立ち直りには数か月かかった。

 

基本はある程度は1ヵ月で立ち直るが、

3か月かかるのは、やはり各国の対策や声明にたいして、ある程度消化が必要であるから。

下落しはじめて1週間2週間ではなかなか対応というのは出ませんので仕方ありません(中国が矢継ぎ早材料を出す方が異例)

 

日本も、秋冬に追加緩和期待がありますから、これに向けて対応が急がれますが、何もないときに出しませんし、基本的には日銀会合で出したりするわけで、それに向けて期待感が増すことになります。

 

当サイトとしての動きに変化なし、2番底狙いなので、継続です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ