【相場観】ここから注目のセクターについて また理由等

先ほどの記事でも少し書きましたが、ここから注目のセクターはIPOかとみております。

今後1ヵ月間、具体的には、10/15あるいは10月22日のIPOあたりまで、

IPOが注目されるイメージで考えております。

 

理由としては、単純に10月中旬~下旬までIPOがないことから、

ベステラやアイビーシーが終了した後の資金が、自然と値嵩系のIPO銘柄に資金が向きやすいことから。

こうした資金は、中朝銘柄に資金が寄ることはなく、短期系の銘柄に寄りやすいため(他にも人気系、値嵩銘柄にも向きやすい向きはある。クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 のような)

 

アイビーシーが落ちてきていることがありますが、

このあたりをじっくり見つつ、狙いたい銘柄を紹介しておきます。

 

 

まずは、筆頭として、

スマートバリュー(9417) 9417 株価と銘柄情報

アイリッジ(3917) 3917 株価と銘柄情報

DIT(3916) 3916 株価と銘柄情報

レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報

 

このあたりの銘柄が注目されます。

今日明日にも紹介するものがあるかもしれませんし、状況次第では全部となるかもしれません。

 

 

デクセリアルズ(4980) 4980 株価と銘柄情報 も面白いでしょう。

 

土木(6171) 6171 株価と銘柄情報 は継続。

ラクト(3179) 3179 株価と銘柄情報 も継続。

 

 

アイビーシーは相当落ち込めば可能性あり。

ブランジスタも同様。

低PERのベステラも同様。

アクアラインはチョイスしない。

ピクスタもチョイス無し。

メタップスもチョイスせず。

 

直近の中でも直近の銘柄よりも、少しこなれて押し目をつけている、値嵩銘柄というものを狙っていきたい。

さらに、チャートをある程度作ってくる銘柄の方がプラスになりやすいため(動きを作っていること、読みやすさなどから)、それも考慮していきます。

 

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ