【相場観】カジノ、低位株、下値では割安感、マザーズは弱いが日経、個別物色は旺盛

 

流れ、考え方に変化は特に無し。

 

相場は弱いものの、先物主導の下落のイメージであり、

朝上海が始まるときには急に弱くなったが、今は上海が弱いにも関わらず日本株は反発するなど、

一日の流れだけでは、読み切れるような相場ではありません。

 

が、やはりIPOなど短期資金が向く先は割と決まっているようで、IPOは調子がいいですし、

ラクトジャパンなど材料が出たりするものも。

全てのIPOに資金が向くわけではもちろんないのですが、推奨銘柄のクルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 も4000円を再度試してきているなど、好調。

 

アイリッジなど動きの悪いものもありますが、銘柄を間違えなければ利益が出せる場面ではあると思います。

 

また、カジノ法案の継続審議をすることで政府の話がまとまったことでカジノ関連銘柄 こちらで紹介銘柄からはストライダズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 が上昇。

さらに低位株銘柄も動きが良い。さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 など動きが出ているものもあります。

 

厳しい相場が続きますが決して総悲観などではなく、いい動きをしているものもありますから、やはりここは我慢でいきたいと思います。

 

特筆すべきことがあまりないのですが、今継続しているものは継続。

あとは、あがらないものももちろんありますが、バランスを取ってうまく利益を稼げればと思っております。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ