【本日の戦略】【相場観】ダウ上昇で、昨日の日本独自の下落からの反発に期待。

 

おはようございます。

ダウ上昇により、昨日の日本独自の下げからの反発に期待されるところでしょう。

昨日は、海外株なども問題がなかったにもかかわらずの下落でしたから、理由なき売りとなりましたけれども、

海外株が堅調なのが続くようであれば、売りに傾倒するわけにもいかないでしょう。

 

しかしながら、現在の相場で海外、日本株が強い理由は、

政策期待

に他ならず、

 

アメリカでは利上げの延期

日本では追加緩和の実施

 

この2本がセットで、「あるであろう」という状況になっているからこそ相場が持っているわけで、これが覆されると、また相場は厳しい相場に早変わりするかもしれません。

そういう意味では、日銀の政策会合やFOMCは注目されるところですし、注意しなければならないところとなります。

 

 

個別ですが、

AppBankをどうするか。これは相場の中で考えていきますが、普通の投資家ならば利確となるかと思います。

ここまで上げているので、1750円で買った場合は、リスクを張れますから、利確しつつ、夢を持って継続、というのは有りでしょう。

ここまでくると5000円期待されますが、5000円は敷居が高いのでは・・・と思っております。

他の人気IPOも出てきますから、慎重派ならもう利確でしょう。

 

ラクトジャパン

冴えませんが、継続です。

 

田中化研

難しいところですがここは継続としたいと思います。

 

IPO銘柄、その中でも値嵩と言われるベステラやアイビーシーは弱いですね。

他のIPOに資金が徐々に抜かれているような印象があります。

しばらくこれらは触らない方がいいでしょう(材料など出れば別ですが)

 

推奨できていませんが、無料会員登録銘柄の、土木管理が流れに乗ってすごいことになりました。

横浜のマンション問題による上昇といえます。

災害関連、土木関連、地盤関連。今後も期待されそうです。

 

次の銘柄も探してまいります。

 

それでは、本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ