【相場観】IPO人気はごくごく新規ものに集まっている。全体の相場観は様子見

 

全体的に相場観としては様子見のイメージです。

IPOとして、人気はごくごく新規者に集まっております。

 

しかし、紹介していたようにパートナーエージェントはゆるみ気味ですし、人気の強いGMOメディアに集中。

パートナーエージェントはさきほど3700円を付けてくるなど弱い。

他の銘柄からは資金が逃げている印象で、AppBankなど少し前の銘柄からも資金が流出気味。

バルニバービーが面白そうではあるものの、この初値であればスルーです。リスクが高すぎると考えます。

 

こうなってくると、狙えるものが少なくなってきます。

狙う狙わないの前に、昨日、本日とIPOをやっていないので何ら問題はないですし、全体的な戦略は二番底方向で変わりません。

またIPOに関しては、短期、スイング的やり口なので日、銘柄によって変わりますし、状況次第ですから、今日は狙う必要のない日、ということで静観で良いでしょう。

読みづらいときに、無理はしないが基本です。

 

あとは、紹介している銘柄リミックス(3825) 3825 株価と銘柄情報 であるとか、安値の銘柄を仕込んでおくなど。

 

レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報 が気になっていると思いますが、25日平均線で戻りを何度も試していますからここは我慢して継続したいと思っています。

 

また、ラクトジャパンは推奨していませんが面白いと思います。

 

無理に色々狙いにいきませんが、じっくりやっていくように心がけると良いでしょう。

焦りは投資にいい結果を生まないのが基本ですから、しっかりじっくりやっていきたいと思っております。

 

今は膠着なので新規の情報があまり出ませんが、面白いものは銘柄を出していくのでお待ちくださいませ(リミックス(3825) 3825 株価と銘柄情報 は面白いです。ロスカットトは基本守る方向性で)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ