【銘柄レビュー】【相場観】銘柄レビュー&相場観

 

本日はあまり大きな動きは無し。

円安効果でダウが下げても強いですし、米利上げが行われるということは円はやすくなる確率が高くなり、それはある程度織り込んではいるものの、今後も日本が強い展開になるのでは?という予測も立ちますから、日本側は強い相場がまだ続く可能性があると見ます。

来年についてはまた今月末ぐらいに紹介していきますが、追加緩和策の是非などによって、チャートを無視して上昇、あるいは横展開が進むかというのが視点。アメリカ側が利上げに走り、韓国の懸念などでリーマン的ショックがくるような話も聞いたことがありますが、現在の時点ではそこまで考えるには時期尚早であると言えましょう。

そういった場面になる可能性、またパニック的な相場になるのであれば、それ用に恐怖指数である1552VIXなどを狙う可能性もあります。そういった場面になるのであればまた紹介していきたいと思います。

 

個別ですが、メタップスがもう少し戻ってほしところながら、割と基本的には堅調。

ローツェ(6323) 6323 株価と銘柄情報 、クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 、と上昇しています。

リミックス(3825) 3825 株価と銘柄情報 もこのままのチャートで進むならば反発の可能性が高くなってきます。

いちご、レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報 あたりも継続路線です。

 

メタップスだけ2380円のロスカットに注意し、他は継続として考えています。

明日は米雇用統計などありますが、基本的には継続路線です。継続ばかりで相場観としては面白くないかもしれませんが、12月の相場を考えると売り目線にする必要もあまりないため、路線変更は特にありません。

 

本日のところは特筆すべきものが特にはないのですが、必要があれば推奨、また相場観など載せていきますので、よろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ