【本日の戦略】【相場観】状況次第で先物買いに手を出すのはあり。個別はさほど弱くない見立てです。

 

個別は旺盛。

しかしながら、先物が弱い。

 

原油安、中国問題が重たる要因で、海外情勢が悪く、下げに転じている。

こうなってくると、追加緩和の期待も持たれるが、この場面での追加緩和はないと思われ、明日のSQも若干厳しいものになるかもしれません。

 

状況次第で先物買いをいれていくのはあり。

ただしこうした場面での先物買いは、リスクをかなり伴いますので、ナンピンできるやり口が望ましいと言えます。

 

というわけであまり無茶なやり口はせず、持っているものだけで対処、資金枠に余裕があるならば、19000円どころで先物買い、あとは500円下落した場合に限り、買い下がりしていく・・・などの対処をしていくのはありだと思います。

 

売られているといっても中国と原油安の再燃という程度なので、新規レベルで起こった8月の下落のようなものには発展しないと思っております。

 

クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 など個別は強いですし、ダメなものは切りますが、ここは我慢で行きたいと思います。

 

どうぞ本日もよろしくお願いいたします。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ