【相場観】先行き不安感から下落 徐々に閑散相場へ

 

おはようございます。

 

SQ通過したことで、徐々に閑散相場へ入っていくことになります。

19000円割れていますが、それほど問題有りとは認識していないものの、状況によって戦略は変更する予定。

 

もっとも、来年は厳しい1年(特に前半半年は難しいと)となる可能性を考慮する必要があります。

理由としては

 

・アメリカ利上げ

・次に、韓国などの経済問題の厳しさが取りざたされる可能性

 

などが、まず理由として挙げられます。

 

アメリカがもし利上げにより、何らかの指標に問題が出ればかなり問題とされるでしょうし、

韓国経済が来年あたりから問題視される可能性は高い。

 

というわけで厳しい相場になる可能性はなかなかに高いものと考えておりまして、

1552 VIX

長期路線では、こちらの恐怖指数などを仕入れるつもりで、考えております。

 

しっかり押す場面が今年来年あれば仕入れていくかもしれません。

 

難しい相場が続きますが、銘柄としては今は変更無し。

上手くいっていないものもありまして申し訳ありませんが、いちごホテル等すばらしいものもありますし、いい選択をできるように頑張ってまいります。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ