【2020.3.16本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。

日銀が前倒しで金融政策決定会合を本日正午から開くとのことなので様子見姿勢です。

—–

日経平均は2018年12月の安値(18949円)割れで月足ヘッドアンドショルダートップの強い売りサインですが、短期では下がり過ぎのためリバウンドあってもおかしくない状況です。

NYダウが週末1985ドル高のため日経平均も週明け大幅上昇スタート濃厚なため、個別株の新規買いも新規売りもまずは様子見が良いかと思います。

日経平均は月足ヘッドアンドショルダートップの強い売りサインなので、2018年12月の安値(18949円)付近までの戻りや、リバウンド止まれば個別株も売り時と現時点では考えています。


<追記:米金利の緊急利下げ実施‼>

世界的な債権バブル崩壊からドルを大量供給しても間に合わないとの判断から先ほど、ドルの緊急利下げが発表。

既に、崩壊を止める方法は出し切ってしまった形になっています。

これ以上の下落は危険水域に突入してきます。

金利を下げる事は金融緩和で基本良いのですが、そこまでしないとイケない状況であると投資家は認識している可能性は高く、日経の戻りは鈍いと予想されます。

先物市場は、17000円~18500円の大きなボックス相場で、戻った所は売りが正解な気がします。

既に、日経・米ダウ共に更なる国策催促相場に突入しており、売り方優勢な状況は変わらず。

戻り一杯を売り。それまでは静観が良いと思われます。

買いの持ち越しだけは辞めておきたい局面が当面続きそうです!

<直近3日の日経平均先物>3/14 5:30時点

下値抵抗線:16480円、16760円、16960円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):18230円、18840円、19450円、19980円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16797円
週足:17243円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.16本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ