【2020.3.18本日の注目株/推奨株】後場

お疲れ様です。

後場向けにコメント追記しました。売りで1銘柄追加しています。

—–

<相場前コメント>

既にドル不足が多発する米国で1人一律1000ドルの支給、更に上場企業の融資を受け負う政策が打ち出されました。

日本でも1人5万円の供給を打ち出して株価は反発して終了しています。

しかし、この政策はどんな金融緩和も通じない事から発動された最後の究極の政策となります!

所謂、ヘリコプターから国民にお金をばら撒くような現象から、ヘリコプターマネー(通称 ヘリマネ)と呼ばれ、財政破綻寸前にしか発動されません!

実際、米国は株価の時価総額で保っている現状から、高値から30%下がると債務超過に陥る危険水域まで約16営業日で下がった事から、最終手段を出さざるを得なくなったと言えるでしょう。

実際、FF金利0%まで緊急利下げしたのに、米国債の金利が嫌な上昇を開始しています。

ドル通貨の信用が落ちている証拠となります。

また、今週は金曜日から三連休ですので、明日の木曜は換金売りが出やすい予想から、本日の高値圏は売りの最後の仕込み時になる可能性が高いです。

目先の、家計と企業の破綻を一時的に凌ぐだけの政策より、経済活動が活発になるのはネット通販などの一部の内需のみで、その他の企業は人の動きが止まると、とんでもない負債が発生します。

これが世界同時に起こってる事から、株価は恐ろしく下がるのは明白でしょう。

リバウンドした方が下落幅も大きくなる事から、今日の高値は何でも売りポジションを推奨です!

既に、世界の債権問題には時限爆弾に火が灯った状態です‼︎

今までに経験した事のない下落を体験する事になると思います★

この一生に一度しか無いピンチをチャンスに変えながら、現物資産でリスクヘッジを行う‼️

この両方が必要最低条件です。

230年続いた資本主義の崩壊相場とも言われてます。

世界の動きを見ていると確実にそっちの方向に向いています!

所謂、ワンワールド(ニューワールドオーダー)が構築される瞬間が近づいていると思います‼︎

歴史的な瞬間を爆利に変えれる手法を全て伝授して行きますので、お任せ下さい♪

※ヘリコプターマネー(英語:helicopter money、略称:ヘリマネ)は、中央銀行または政府が、対価を取らず、国債買い入れで財政資金を供給して、大量の貨幣を市中に供給する究極の経済政策。

まるでヘリコプターから現金をドロップするように操作することから命名。

ただし、財政規律を損して、中央銀行のバランスシートは債務だけが増え、債務超過の状態になる。

その結果、中央銀行や貨幣に対する信認が損なわれる可能性があるため、平時には行われない。

<世界の株価>
https://sekai-kabuka.com/

<日経先物チャート>
https://n225chart.com/

<直近3日の日経平均先物>22:30時点

下値抵抗線:15860円 (割れると売りサイン)

上値抵抗線(目安):17110円、17590円、18230円 (接近して超えれなければ売りサイン、一時的に超えても再度割れると売りサイン)

 

<日経平均ボリンジャーバンド-3σ>
月足:16484円
週足:15140円

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

 

【2020.3.18本日の注目株/推奨株】

この記事は有料会員限定です。
新規でお試し会員になると、 有料会員と同じ内容を
1ヵ月完全無料で購読頂けます!
無料会員及びお試し会員登録の方法と詳細はこちら 》

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ