【IPO】JMC(5704)本日の考え方

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

もう少しで寄る可能性高い。

JMCの考え方を紹介しておきたいと思います。

 

初値は大体1800円~2000円ぐらいか。

 

3Dプリンタ関連ということで、ちょっと業態的には、タイミングは遅い上場の銘柄です。

その割にはあげてきているのは、やはりやれるものがないからと思います。

また、年末のIPOを狙っていたところがあるということでしょう。

 

ロックアップはあります。

しかし、ロックアップ解除株価が1440円で、もうすでに解除される株価になっています。

IPOではありますが、銘柄としては低位株に近い。

PER、PBR、等は割安。銘柄性としては悪くないでしょう。

 

吸い上げは大きい。10億以上。配当は無し。

 

PERでいえば、20倍はおよそ1600円付近。

つまり、寄ったときのPERは20倍は超えるが、新興としては割安ではないかと思います。

 

VCの売りがどのタイミングで入るかがキモとなるが、

ここでいきなりINするのはただのギャンブルです。

しっかり売られ、PER的にも10倍後半となる、1300円~1500円への突っ込みどころがあれば狙ってみたい銘柄となります。

 

現在の寄り株価2000円付近で買うには、VCのウリも待っていることですし、狙い時だとは思っておりません。

押さば買いの銘柄だとは思います。

というわけで、本日はJMCはスルーです。

 

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ