【IPO】シェアリングテクノロジー(3989)初値投資妙味があるか? 会員様向け

おはようございます。

シェアリングテクノロジー(3989) 3989 株価と銘柄情報 初値投資妙味があるか?

 

追って行きたいと思います。

 

8月、IPO閑散期。8月決まっているのは3銘柄のみ。

 

ネット企業であるので人気は出るでしょう。

 

ただし、吸い上げ資金¥22億、時価総額¥100億規模はIPOとしてはやや大きめ。

 

PERなどを見ても割安性は無し。

VCあり。

と需給に関していいところはさほどない。

 

数字的には、3000円を意識した初値形成の可能性が高い。

 

ロックアップ解除は2400円なので、基本的に2400円以上で寄れば、VCウリはさけられないと見る。

株数としては、50万株程度、かなりの数となります。

 

初値が3000円ぐらいで予想するが割安性もないので、この銘柄については初値投資妙味はほぼなし。

2500円ぐらいで寄り付いた場合、思ったよりも安く寄ったといえる。というよりも、何か意図せぬ発注間違いなどが発生した場合にしか2000円前半~中盤では初値形成しないでしょう。

 

場前の株価、初値目安としては、3100円あたりでの寄りのイメージでした。

 

よって、この銘柄は安値寄りはほとんどありえない。

2500円付近までで寄るならば、初値の10%ロスカットで初値買い。

2600円以上ならばスルーとします。

 

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ