【IPO】本日上場のロードスター(3482)に初値投資妙味があるか?

本日上場のロードスター。

初値投資に妙味があるかについて判断したいと思います。

 

まず、この銘柄は不動産関連サービスであることに、考え方の基本があります。

会社としては、自己資本を用いた不動産投資事業と、金融とIT(情報技術)を融合したフィンテック事業を展開。

いかにも、盛り上がりそうでありますが基本は不動産。

 

トーセイ(8923) 8923 株価と銘柄情報 、プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 などが同じイメージの会社になりますが、

PERをみると10倍程度。

 

IPOとしてはPER11.2倍、2500円以上の寄り付きならば15倍を超えるわけで、若干割高。

フィンテックがどの程度、IPOとしての人気に乗るかですが、基本的には業態的にはチョイスできづらい。

 

ロックアップ解除価格2730を超えると投資妙味は減る。

そのため、2300円程度で寄り付けば買いだが、2500円だと微妙。

不動産に資金が入ってきているのでチョイスしたい気もあるのですが、少し割高のイメージがあるので、判断難しいですが今回はスルーとしたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ