【IPO】今年のIPOで初値投資に期待を持っている銘柄

今年のIPOは、残り23本。

その中で、初値がおもったよりも安くなり、狙える可能性が高いのでは?というものや、

銘柄内容的に狙ってみたい銘柄、を紹介しておきます。

もちろん、当日に判断することとなります。

 

今の流れを見ていると、IPOは高寄りしすぎなので狙えるような感じではない。

12月12日からはIPOの数が段違いに増えるため、資金分散の可能性が高く、思ったよりも安寄りする銘柄も増えていく可能性あり。

そういった場合には狙いにいってみたいと思っています。

 

もちろん当日は、全銘柄監視するのですが、その中でも現時点で気になるものをご紹介。

ヴィスコ・テクノロジーズ (6698) 6698 株価と銘柄情報

不人気市場のJQSでの上場。12月13日上場ですが12日に2銘柄、13日に4銘柄上場で資金が分散されるため、高値つけない可能性も。そうなった場合は買い。

事業は画像処理検査装置の製造・販売で人気セクター。

 

グローバル・リンク・マネジメント(3486) 3486 株価と銘柄情報

不動産関連。案外安く始まる可能性もと思っています。人気のマザ。

初値つけたあとも、爆発的上昇の確率は低いながらも、安く寄れば十分に期待できそうです。

 

ジーニー(6562) 6562 株価と銘柄情報

インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」を主軸としたアドテクノロジー事業

こちらも安寄りすれば。

規模大きめなので、大幅な動き狙うなら他のほうが面白い。

 

イオレ(2334) 2334 株価と銘柄情報 マザ上場。小型、ロックアップあり。

グループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」及びプライベートDMPサービス「pinpoint」を中心とするインターネットメディア関連事業。

ネット関連ということで、初値高くなりそうですが、安く寄れば買いたい。

 

ナレッジスイート(3999) 3999 株価と銘柄情報

クラウドコンピューティング形式で提供されるグループウェアを含むSFAやCRM等の営業支援システム開発・販売

少々初値高くても狙ってみたい銘柄ではある。

業態的にはIPOとしては、かなり評価できそう。VC銘柄で、公開価格1.5倍でロックアップ解除。ロックアップ解除で始まる可能性が高いので、高値で始まった場合にチョイスするかどうか、難題になりそうです。人気は出そう。

 

とりあえず18日までのIPOを紹介しました。

その後もありますが、また後日ご紹介させていただきたいと思います。

 

現実的には、他の銘柄の状況も当日に見て判断していくことになり、他の銘柄がやすいと考えればそこを狙うことになります。

 

現実的には、安寄りしたと考える数値で初値をつける銘柄は、これだけIPOがあっても多くて2~3個だと思います。

1個もない可能性もありますが、うまく乗れるといい上昇を取れるので監視していきたいと思っております。

(IPO乱発の中、闇雲に狙うと痛い目にあうことのほうが多いので、あくまで安寄りしたと考えられる銘柄のみのチョイスとなります)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ