【IPO】IPO銘柄、今後の取引の方向性予定 

新規IPOは、現在のところ

2月8日の世紀だけ決まっています。

 

2月8日の世紀は近日IPOがないこともあり、資金がむきそうですが、IPO銘柄が売られると言うほどのものにはならないと思います。

それよりも、その後にバンバン出て来ると予想されるIPOまでは、良質なチャートをしているIPO銘柄は狙えるのではないかと思います。

要はスイングで、あと1ヶ月~2ヶ月ぐらいは使えるのではないかと思います。

 

【IPO】【推奨銘柄】【監視】【銘柄レビュー】現在注目しているIPO銘柄、推奨中IPO銘柄などについて

 

こちらで紹介しているIPOは、ここ1ヶ月~2ヶ月ぐらいは面白くなるのではないかと思います。

逆に言えば新規IPOが出る数日前ぐらいには、基本的に終了という方向です(一家ダイニングなど、例外の予定もありますが)

 

IPOでスイングトレードを狙ってみようという方は、チャートは右肩あがりなので、新値を期待して狙っていってもいいでしょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ