【IPO】明日のIPO 日総工産 フェイスネットワーク 初値投資妙味の見解

明日は2つのIPOがあります。

それぞれ紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、本日は推奨銘柄は小動き。

新規についても本日はなしとしておきたいと思います。

 

まずは日総工産(6569) 6569 株価と銘柄情報

明日は一日二社の上場。

一部市場に上場、人気業種。

事業内容は「製造派遣・製造請負、一般事務派遣・BPO、施設介護・在宅介護」

 

ちなみに、初値急上昇は期待できない。 公開株数が多いため、統計的に初値は上がりにくい。

 

公開価格維持ならば、良し。

 

人手不足、働き方改革という人気テーマの派遣関連。

しかし政府の動きが不安定だけにそのテーマでの人気は出にくいかもしれないです。

 

VC不在で、ロックアップあり。

株主はほぼすべて創業者一族であるため、安定感はあります。

 

想定価格が3570円、PER56.55倍、PBR3.31倍となっており、強気の設定となっており、初値は厳しいでしょう。

想定外の安値で寄り付いた場合のみ、買いありと考え、3300円以下のような株価で寄り付いた場合のみ妙味アリとしたいと思います。

 

フェイスネットワーク(3489) 3489 株価と銘柄情報

不動産関連。 投資用不動産の企画・開発・建築請負・販売及び管理等。

やや大きめサイズのIPO。

不動産なので、IPOとしてはやや不人気。

しかし、想定価格1340円はPER8~9倍程度であり、PER10倍の1670を下回る初値はまずなさそうですが、15倍、20倍という数字も考えづらいので、1500円から1800円ぐらいで寄り付きそう。

こちらもIPOとしては不人気であるため、基本的位は思わぬ安寄り つまりは、想定価格割れとなるような展開であれば買いをいれても面白いのではないかと考えますが、基本的にそういうことは少ないですから、スルーになる可能性は高い。

株主構成など問題はないので、思わぬ安寄り、あるいはその後の安値あれば狙っていくイメージです。

 

明日のIPOはどちらも人気業種ではないので、基本はスルー、思わぬ安値寄りの場合のみ発進とします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ