【IPO】IPO同時4社。通常では考えづらい寄り前動き

本日は4銘柄同時IPO

寄り前の動きですが、

ここ最近の下落傾向で、追証なども発生していることもあり、換金売りせざるを得ない投資家が多いのか、

通常ではありえないレベルの売りが発生シている模様。

 

チャンスになるかもしれないが、正直リスク高く読みが効きづらい状況にあります。

 

ポート(7047) 7047 株価と銘柄情報  気配値370円 34万株の食い合い 公開値1480円

 

テノ.ホールディングス(7037) 7037 株価と銘柄情報  気配値2050円 14万株の食い合い 公開値1920円

 

自律制御システム研究所(6232) 6232 株価と銘柄情報  気配値860円 68万株の食い合い 公開値3400円

 

EduLab(4427) 4427 株価と銘柄情報  気配値3230円 42万株の食い合い 公開値3200円

 

となっているが、EduLabはすでに寄った。4000円ぐらいあってもおかしくないところ、3270円で始まった。通常であれば安いレベル。

 

テノは強いが、通常の状態であれば、3800円ぐらいの初値でもおかしくない銘柄だが、いくらで寄る?といったところ。

今日の4銘柄IPOでは、テノが面白いが、3000円以下ならば狙ってみるのはアリでしょう。リスクは高いが、3000円以下ならば狙う価値はある。

リスクは高いです。

タイミングが悪すぎる。

ソフトバンクの上場により、IPO市場は市況は悪い。

追証や持ち株の処分、現金化に明け暮れる相場環境で、IPOにまわせる余裕のある投資家も少ないと思われるため、寄った後も売る投資家は多そう。

それでも、今回の4つのIPOの中では最も注目できそうで、普通に考えれば3000円以下は破格。3000円以下で寄るならば積極的に行ってみる。

 

 

自立制御システムは、公開株数が多いので大幅な上昇は期待しづらいのですが、それでも4000円ぐらいの初値があってもおかしくないところ、異様な売り。

気配値860円となると数字的には珍しい。

枚数と時価総額が大きすぎて、さらにVCもあることが要因だと思われるが、それにしても、といったところ。

VCも必死に売ろうとシているということだと思われるが、あまりにも安すぎるので場合と地合いによってはINするかもしれません。

 

ポートも酷い。

気配値370円とは、通常のIPOではありえないレベル。

ソフトバンクの上場が尾を引いている、

マザ銘柄でVCあるが、50億程度の規模であることから寄ったあとは買われてもおかしくないが、

自立制御システムとともに本日は寄りそうにない。

 

この2銘柄は、本日万が一、何らかの理由で日経平均やマザが急激に戻るときがあれば、急に寄る事も考えられるため、

午後14時以降に寄るような展開があれば、その場合は思い切ってカイ。

 

IPOではすべての銘柄で

10%ロスカットを引いて、安値カイを狙ってみたい。

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ