【IPO】来週から始まるIPO戦線に向けて、資金の換金が始まっていきます。

02/12 KeePer技研

02/18 ファーストブラザーズ

02/18 ファーストロジック 

02/19 ALBERT 

02/20 ホクリヨウ

02/23 シリコンスタジオ

と続いて参ります。

 

まずは2月12日のKeeperですが、ここに向けて換金が始まっていきますので、IPOは全体的に売られやすい展開になりやすい。

2月11日が休みであり、即金規制をにらみ、金曜日の明日がピークあたりかと考えます。

 

そのあとの18日の件も含めますと、徐々に売りが湧いてくることが予想されるためIPO銘柄は一旦売りがかさみやすい環境になるため、推奨は外していきます。

 

ロスカット値にいたってその辺りでもんでいるクラウドワークスも、今回は撤退とします。

新規のIPOと、決算がすんでいる銘柄から仕込を開始して参ります。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ