【相場観】AppBank、GMOメディアの成功で、直近~少し前のIPO銘柄が強い。当方のIPO戦略について紹介

本日の相場観です。

 

全体相場については、やはり小動きとなっております。

ダウが若干弱いが、FOMCや日銀政策会合等を控え、大きく動くのも難しいと言えます。

 

IPOについては、

AppBank、GMOメディアという2本のIPOの大成功で、

直近~少し前のIPO銘柄が非常に強い環境になっております。

 

簡単に上げるだけでも、本日強い銘柄が

ベステラ

アイビーシー

DIT

等。

 

直近IPOでバイオ銘柄の、グリーンペプタイドも強いですね。

 

そして、後ほど改めて紹介しますが、10月21日に推奨しました、推奨銘柄のブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報 が、本日STOP高。

材料が出ての上昇、となっております。

 

 

本日IPOのパートナーエージェントも、場前の気配値を見ると3000円overの初値となりそうで、割安性はあまりないと言わざるを得ないですね。

 

少し紹介しますと、今回のIPO戦略は、以下のような方策です。

 

・初値が低ければ乗る(AppBankは1750円で初値乗り、5000円を超えるうごきとなっております。他ラクトジャパンも同例)

・初値が高ければスルー

・他のIPO銘柄をしっかり見て、値傘系で出遅れがあれば乗る(昨日のAppBankはこの形。GMOメディアが強かったため、他に資金流入があると見て直近のAppBankを再度推奨)

・材料性期待、銘柄期待、チャート期待の基本(土木管理(6172) 6172 株価と銘柄情報 、ブランジスタ(6176) 6176 株価と銘柄情報 はこの例)

 

戦略にのったものしか紹介しませんので、銘柄紹介を乱発はできませんが、できるだけマイナスなく、プラスを出せるIPO投資をと心がけております。

 

なかなかに、勘も含むため難しいIPO投資ではありますが、前回、今回といい動きを取れているように思います。

 

今後も頑張ってまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ