【監視銘柄】【IPO】新規IPO戦略 今回のIPOは盛り上がりに欠けるイメージ

新規IPO戦略です。

 

新規IPOはうまくいけばすぐに10%~50%の利幅を得ることができますが、

逆に10%程度のマイナスは日常茶飯事。

 

非常に狙いも難しく、タイミング次第で大きな損害、あるいはリターンがあるハイリスクハイリターンのため、全力でやるなどはNGです。

 

が、その分リターンが大きいので、魅力的な市場であることは間違いない。

 

LINE上場の件もあり盛り上がりそうなものなのですが、今回のIPOはなんというかあまり盛り上がりにかけるイメージがあります。

 

さて、現在

ホープ(6195) 6195 株価と銘柄情報

アトラエ(6194) 6194 株価と銘柄情報

と上場、

本日は農業総合研究所

が上場していますが、どれもピンときていません。

 

実はアトラエはやってみたい銘柄。

しかし1単元あたりが、100万超えと高いためやりにくいですね。

 

やるならアトラエの一発狙いか、ホープの2200円~1800円の段階的押し目狙い。

アトラエをやるならば、今日の安値割れから下げたところ、すなわち11000円割れあたりではロスカット。

 

しかしどちらも決定的なものがないので、次を狙いにいくほうがいいのかもしれません。

 

ある程度余裕があるのであれば、ホープを2200円台、2000円台、1800円台、などと段階的に買いを入れていくと、面白いのではないかと思います。下げても2000円平均ぐらいになるようなイメージで。

2200円台では少な目にいれていくのがこういうときのコツ。できれば2000円台を待ちたい(というのが監視銘柄です。しかし監視銘柄にしたものが上がるケースが多い。ジェネパ(3195) 3195 株価と銘柄情報 も監視で押し目狙い)

 

推奨ではありませんが、人気の出そうな小型マザーズIPOですから面白いと思います。

 

人気系でいくならアトラエ一択ですが、それならばAWSホールディングスのほうが圧倒的に面白い(ただし高値で初値は必至なので舵取りは難しい)

 

と、今回はなかなかIPOは手を出しにくい状態にあります。

無理はしませんが面白いタイミングなどあれば推奨していきたいと思います(ホープを地味ですが時価~押し目狙いをやるかもしれません)

 

 

 

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ