【監視銘柄】いくつか、監視銘柄を紹介します

いくつか、監視銘柄を紹介します。

相場的に、まだ慎重姿勢ですのですぐカイのイメージではないが、チャートなど面白い状況とっている銘柄です。

 

テラ(2191) 2191 株価と銘柄情報

バイオ系で、鍋底型になりつつある銘柄。

他のバイオ系が強いが、1月7日の高値のあと、調整中。本日、陽線、十字線ならば面白い。

ただし、バイオ相場が続くことが条件のため、ブライトパス、キャンバス、ォンコリスなど、弱いため微妙か。

 

ヒビノ(2469) 2469 株価と銘柄情報

中期的銘柄。

昨年11月に、業務用映像機器輸入販売などのテクノハウスを買収。

四季報では、音響機器販売3社買収で基本合意と積極的M&Aを仕掛けており売り上げ、利益上乗せが予想される。

更に、業績上方修正と増配40円→80円を発表しており、配当利回りも4%弱と各指標に割安感あり。決算は2月上旬予定。

上昇トレンドの下値ライン、2,000円という心理的ライン、ということで中期カイ、1950円割れなどの戦略であれば、決算持ち越さなければリスク少なそう。

 

BBSec(4398) 4398 株価と銘柄情報

以前にも紹介しましたが、ここの底値は上場時の安値は割り込んでいるものの、年末年始の1448円のダブルボトムで下げ止まり。

本日陽線引けとなれば、来週に繋がりそう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ