【リスクあり銘柄】リスクあり銘柄の状況について

リスクあり銘柄の状況について

一時、押したが戻してきた。

 

状況を整理すると

寄り2006円からマイナス転換、1920円安値から、再度プラスに浮上。2100円超えの動きもあった。

小型株、だが貸借銘柄で、今はマザーズ。以前は札幌アンビシャスでした。

日証金は差し引き31300株の買い長。

売りが固まると、売り長に転換しうる状況であり、売りを巻き込んで、上昇する可能性も。そうなった場合は3000円~のような動きにもなりえる。

2,100円超えの動きのあと、1800円台前半まで下落したが、再度戻した強さを持っているということは、材料が強いし、株式相場としも非常にやる気が見える。

現在は2050円あたりで揉んでいるが、大きな動きになることを期待して継続でいきたい。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ