【リスク有銘柄】本日のIPO銘柄の一角 光と闇が同時に見える状況-前場引け

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/riskon/3454/

こちらで紹介しております、本日のIPOの一角

アトラ(6029) 6029 株価と銘柄情報 前場終了間際に寄り付き。

アトラは、超リスク高を許容の元であれば買いであるとお伝えした通りです。

ただし、1単位で数万簡単にマイナスになる可能性のあるリスクを許容する必要があります。

それを許容したうえであれば、本日の寄りはプラチナチケットになるかもしれない、ということです。

逆に最悪のチケットになる可能性も許容する必要があります。

 

そして、寄りで買ったならば、今のところいい展開です。後場強くなるといいと思います。

 

 

・・・が、ここで別のIPOを見ておいてください。

マークラインズ(3901) 3901 株価と銘柄情報

前場引けの、とんでもない売りの板を確認できます。

こんな状態になってしまう、というリスクも許容した上でなければ、やれるものではありません。

こういう状態になってしまう可能性があることを、理解したうえで、ギャンブル的に、

「いい銘柄が安く寄り付いたから勝負をする」

のであれば、あり、の戦略です。

闇雲に、IPO銘柄を狙っても上手くいきません。

割安であるとか、人気度と比較すると少し高いが狙う価値がある、等といったものを狙う必要があります。

 

そのあたりご承知の上で、アトラを売買するか考えるようにしましょう。

品薄銘柄だけにプラチナチケットにもなる可能性がありますし、逆にドツボにはまる可能性もあるということです。

(ただし、VCがなく、さらにロックアップ売りがないことから、上場直後の利益確定売りは、大量には発生しにくい・・・という利点は、この銘柄は事実として、存在します)

 

いずれ、IPOとして、ねらえる銘柄かどうかを調べる方法なども公開したいと思います(人気が出る銘柄、割安感、狙えるものと狙えないもの等の考え方等)

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ