【本日の紹介銘柄値動き総括】日経平均、新興指標等わるいが、個別はいい兆しも

本日の相場もお疲れ様でした。

 

日経平均も、新興も指標は悪い。

特に、マザーズは戻りを試すところであったのが、またも下落方向。

しかしながら、個別、IPOなどではようやく戻りの兆しが出始めており、テーマ性を持った銘柄については反発を試すところも出てきており、こうした流れになってくると、ようやく、というところも出て来始めるはずです。

 

たとえば、マーケットエンター(3135) 3135 株価と銘柄情報 、レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報 などは本日陽線を引いており、反発を試す展開に。

DIT(3916) 3916 株価と銘柄情報 も、3300円どころを底値に本日強い展開。

日本動物高度医療なども、戻りを試す展開。本日1700円中盤まで売り込まれましたが大きく売られたところは買われている。押し目をつければ反発するというのがここのところの動きですので、明日以降の動きにも期待。

 

アイリッジ(3917) 3917 株価と銘柄情報 、スマートバリュー(9417) 9417 株価と銘柄情報 など弱いものもありますが。

 

反面、昨日調子のよかったアドバネクス(5998) 5998 株価と銘柄情報 やアエリア(3758) 3758 株価と銘柄情報 については、横、下、とイイトコロなし。

 

あくまでテーマ性のあるIPOに資金が戻りつつあるといったところであり、

マザーズの指数的にはまだまだ戻りを試さない雰囲気ではあります。

マザーズの指数に欠かせないのはミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 の上昇ですから、こちらが売られている限りはマザーズ指数もなかなか戻らない。しかし、指数としてはそろそろ押し目もいいところですから、あとは日経平均の今の売りの流れが落ち着けば、徐々に進行も戻ると考えます。

なかなかに、ネガティブ方向の動きばかりが目立つ環境で厳しいのが正直なところですが、乗り切れば今が安値だった、といえる展開になるのではとみておりますので、ここは我慢のしどころだと思います。

 

難しい展開ですが乗り切りましょう。

 

先物については先ほどの記事の通りです。少し保守的に行きたいと思います。積極的に攻めるなら19900円は面白いところだと見ておりますが、資金力がある場合のみの介入としましょう。

もしくはラージでなく、ミニで分割していくのもありでしょう。

 

何か動きがあれば朝にご紹介いたします。

 

 

それでは本日もお疲れ様でした。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ