【銘柄レビュー】相場は厳しい。時価~押し目狙い

 

紹介している銘柄も多いですが、新興のいきなりの下落から、厳しい相場に発展したのが先週末。

本日は海外相場の悪化から下落で始まったが、下げ渋り。

日銀の買いも入っているようで、下げたくはない意思はある様子。

 

長期的に言えば消費税が上がるまではやはり株価も保ちたいでしょうし、当然の流れではありましょう。

 

個別ですが

フューチャーベンチャーキャピタル(8462) 8462 株価と銘柄情報 はやはり本日寄りは、シンプルに買い場だったと言えましょう。

積極紹介しませんでしたが、丁寧にやっていこうと思っています。しかし、そういった感覚的なものも紹介していくので、参考に頂ければと思います。

 

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

ディジタルメディアプロフェッショナル(3652) 3652 株価と銘柄情報

エイシアン(8946) 8946 株価と銘柄情報

理経(8226)

 

などが心配されるところですが、現状ではすべて継続としておきます。

 

フィンテックもインフォテリ(3853)など戻していますし、トレイダーズも下げれば買われる雰囲気がありますし材料も出た。

信用規制が柔らかくなれば資金の流入も期待でき、上値で持っていた投資家もそろそろ売り切ってくるころではないかと思います。

 

そうなれば、トレイダーズ(8704)に限らずですが、そろそろ底であろうと見ています。

今週頭、金曜日に取り残された追証組の強制決済が終了すればかなりやりやすい相場になるのではないかと思います。

 

相場は厳しいが、当サイトの会員様は年末年始、ガンガン上昇した銘柄を見てきていただいていると思います。

乗り越えて、再度流れに乗れればと考えております。

しんどい相場ですが頑張ってまいりますので応援よろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ