【銘柄レビュー】【推奨完了】銘柄レビュー

 

銘柄レビューです。

 

AWSHD(3937) 3937 株価と銘柄情報

時折ふってくるかたまった売りで、なかなか上昇しないが大きくマイナスという雰囲気も現在は無し。

マザーズ指数が20ポイント下げ。

イギリスEUプレグジット問題があり、リスクオフ相場になっているため、それがなければ売りも殺到しなかったのではないかと見ていますが、銘柄性は良いのでここは継続でいきます。

初値8350円でIN、現在8000円です。

 

ストライクにも資金が戻りつつある。IPOの戻りがあるかもしれません。

となると推奨としてはホープ(6195) 6195 株価と銘柄情報 に期待。

 

エディア、アカツキなどにも資金が戻るかもしれない。

 

Hamee(3431) 3431 株価と銘柄情報

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

昨日は強かったが本日は調整。

やはり明日のイギリス選挙が影を落とす格好。

個別のいい銘柄でも上値が重たいが、銘柄性を重視して継続。

半分は利確して。

 

 

CRI・ミドルウェア(3698) 3698 株価と銘柄情報

材料が出たにも関わらず、相場の悪さからイッテコイ。

しかし、材料が出てのイッテコイは、当方の紹介した銘柄で、今まで紹介した中で色々な銘柄でその後の上昇劇を演じてきています。

この銘柄もそうなるかはまだわかりませんが、VR関係という今後も期待できる銘柄の押し目、イッテコイですから、追加買いもありだと思っています。

 

エボラブルアジア(6191) 6191 株価と銘柄情報

こちらに関してはきれいな上昇トレンドの中での、調整。

週足で見ると本当にきれいなトレンドです。

売る場面ではないように思いますが上げてもいますので、こういうものは半分利確して半分継続。

 

ジェネパ(3195) 3195 株価と銘柄情報

様子見、押し目を買いにいくか考えています。

Hameeも調整なのでこちらも仕方ないところ。

1000円台前半までいくのであればナンピンも考えます。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

あくまで長期、材料待ちという段階。

前に出た材料で、売られる結果、出尽くしと投資家は見た様子。

更にイギリス問題が直接関係ないにも拘わらず売り崩してくるということは、また午後に売ってくるということは追証などの残りがまだあるという可能性も高い。

長期で考えていますが、前にも申し上げたように資金拘束される時間が長くなる可能性が高いため、ある程度売って別の中心銘柄などに移行するのも手段の一つといえるでしょう(資金は良くいわれる塩漬けにして戻るのを待つのではなく、評価損益とキャッシュで決めるのが基本です。長期で待てるのであれば継続路線)

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

こちらも同様に、60円以下は安いと見ています。

長期になる可能性、またカジノなどの材料待ち。

決算などは良いのですがあまり反応しないため、まずは材料待ちと相場展開です。

 

上記2つ、どちらにしても、不動産ですから、追加緩和などに反応がいい銘柄です。

長期と申し上げておりますが、1日2日、一週間というよりも月単位、場合によっては数か月単位です。

 

さくらネット(3778) 3778 株価と銘柄情報

こちらはインフォテリ(3853) 3853 株価と銘柄情報 と連動で弱い。ロスカット予定の900円に達してしまったので、ロスカットとします。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ