【銘柄レビュー】各銘柄レビュー

各銘柄レビューです。

決算が本格化していきます。

昨日は任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報 の決算でした。

 

為替差益等もあり、円高化していますから、350億の為替損が出るなど厳しい局面と言えます。

しかしこの辺は、すでにわかっていたことですからさほど大きく株価には影響していないですね。

任天堂の動き次第で、他の銘柄にも影響が出ますから、この辺はチェックしておくのがいいと思います。

 

それでは銘柄レビューです。

 

任天堂(7974) 7974 株価と銘柄情報

4月~6月月期の最終赤字245億。

円高進行で350億の為替差損。

 

なかなかに厳しいですが為替差損については織り込み済。

それ以外にさしたる材料もなかったことで、現在は22000円どころ。

押しても買いたい銘柄ですし、7月の窓開け~高値の黄金比率の位置が今ですのでここも押し目狙いのいいところとみています。

 

セレス(3696) 3696 株価と銘柄情報

1700円ロスカットの予定だったのですが、様子を見ます。

思ったよりも叩かれていますが、理由が特にないため。

 

Hamee(3134) 3134 株価と銘柄情報

ポケモン関連が下げているためここも同様に。

任天堂の動きに左右されるのもあまり納得がいきませんが、継続します。

 

エボラブルアジア(6191) 6191 株価と銘柄情報

動きは悪くないと思います。チャートも悪くない形。

継続。

 

 

ほか、フリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 、エイシアンスターなど継続です。

 

 

推奨してはいませんが長期ではストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 も面白いと思います。

新興不動産、カジノ関連。

緩和策がそれなりにしっかり出れば面白いでしょう。

プロパスト(3236) 3236 株価と銘柄情報 等から先行して動いていますが、出遅れとしてこうした低位追加緩和期待銘柄も面白いでしょう。

ただし、カジノ材料待ちでもあるため、やるなら、長期です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ