【推奨銘柄】【銘柄レビュー】相場が暗転。底値は堅いが気を付けるべきポイントにきています。

おはようございます。

本日もよろしくお願いいたします。

 

ドイツ銀行問題が懸念。

米からの訴訟が140億ドルという途方もない金額。

これを懸念してドイツ、そして欧州が弱い。

ダウも欧州懸念から弱い。

それにともなって日本も弱いといった連さです。

 

個別銘柄にはさほど影響は無さそうなのですが、正直なところ相場は暗転してきつつあるところに思います。

 

推奨銘柄は本日はさすがに弱いが、プラスのものもあり、またシステムテストなど大きく上昇したものもありますから、うまく利確、あるいは撤退していきたいと思います。

ではレビューしてまいります。

 

 

システムソフト(7527) 7527 株価と銘柄情報

慎重派利確、普通~積極派は継続でいきます。

東1への鞍替えの材料は強い効果がありそう。もう一段あるかもしれないと見ています。なくても落ちたところでしっかり利確に動きます。

 

アクセルマーク(3624) 3624 株価と銘柄情報

強い。こちらも継続。

VRの一角ですが、どちらかというと個別で強いイメージです。

 

五洋インテ(7519) 7519 株価と銘柄情報

弱い。

しかし115円どころは欲しかった調整どころでもあります。継続です。

 

串カツ田中(3547) 3547 株価と銘柄情報

紹介時株価とほぼ同じ。

チャートは底堅くはあるが動きが読めない。

ここも暫くは継続でいきます。

 

ソーシャルワイヤー(3929) 3929 株価と銘柄情報

時間がかかりそうな状態。

ただチャートはまとまっていますから継続です。

 

日本コンピュータ・ダイナミクス(4783) 4783 株価と銘柄情報

こちらは微妙なところ。しかしながらまだ読めない展開ですのでこちらも継続。

 

エイシアンスター(8946) 8946 株価と銘柄情報

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

長期です。

ストライダーズはせっかく上げたものを昨日、今日で戻してしまいましたが、長期路線ですので継続でいきます。

 

とりあえずチャート的な状態等からは、まだ撤退とみるには早いところ。

しかしながら、ドイツ銀行の問題は、数年前から起こっており、根は深いです。

この材料の是非次第ではほぼ撤退、ということもありえますので注意をしておきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ