【銘柄レビュー】各銘柄レビュー チャートから判断

お疲れ様です。

後場になってから強いですね。

日銀ETFからの、相場安定、売り方不在。

それにともなってドル円もドル高気味。

 

海外がドイツ銀行の問題で落ち込む中、日本株は非常に強いと言えるでしょう。

日銀の政策の効果が、株式市場にはしっかりあらわれているようです。

 

さて、そんな中で個別銘柄のチャート判断をしておきましょう。

日足で見ていきます。

 

 

アクセルマーク(3624) 3624 株価と銘柄情報

日足 一目均衡表 雲抜けしてきました。

この流れになってくるともう一発あってもおかしくないと思います。

VR系ですし、年末にかけてもう一つ注目が集まります。

 

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

日足で、陽線、陰線、そして今日堅い動きで陽線。

67円、68円あたりは買われそうなローソク足をしていますし、10月に72円~3円あたりは超えて推移するのではとみています。

 

五洋インテ(7519) 7519 株価と銘柄情報

25日平均線沿い。

押し目としては悪くないところ。こういった場面買ってみたいですね。

 

 

日本コンピュータ・ダイナミクス(4783) 4783 株価と銘柄情報

雲抜けするかどうかというところ。

また、9月はきれいな上昇トレンド、このトレンド継続するかどうかに要注目。

タイミングよければ一発あるかもしれません。

 

ソーシャルワイヤー(3929) 3929 株価と銘柄情報

こちらも、9月はきれいに上昇トレンド。

雲抜けに至るかどうかに注目。

雲抜けに至る場合は1200円は堅く、1347円の前回高値あたりは期待できる。

 

他の銘柄はチャートとしてはさほど面白みがないので、動きも少ないですし省略します。

これらは結構面白いチャートですから要注目です。

 

海外、日本株と安定していればこういったチャートの良好な銘柄には動きが出てくる可能性が高まるでしょう

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ