【相場観】【銘柄レビュー】難しい局面です。昨日、一昨日、利確を進めて正解であったと思います。

昨日、一昨日一部銘柄について、特に新興銘柄中心に推奨の終了を進めましたが、

本日マザーズ、JQともに下落ということで、タイミングは良かったのではないかと思います。

日経平均が強いが新興が弱いのは、やはり大型株へのシフトチェンジも影響か。

となると、今は揉んでいますが、タイミング次第では上昇局面に映るのではないかと考えております。

 

推奨を完了したとはいっても他にも銘柄はありますので、

銘柄レビューをしておきたいと思います。

 

ASTI(6899) 6899 株価と銘柄情報

新興ではありませんが、車系のため輸出関連が下げているため伸びない。

チャートは悪くなく、単純に調整も必要ですし、こちらは継続で良いと思います。

 

シノケングループ(8909) 8909 株価と銘柄情報

昨日の上昇分をそのまま陰線で下落へ。

少し時間かかる方向性になるかもしれませんがコチラはこのまま継続です。

 

スーパーバッグ(3945) 3945 株価と銘柄情報

本日、一時396円がありました。外部環境で押され気味ではありますが、個別銘柄ですし、状況からはまだまだこれからではないかと思います。

 

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

さきほど紹介して申し訳ないのですが、切ります。172円。

業績悪いだけにあまりいい感じがしません。材料が出れば吹くでしょうが、そこまで追いかけない方向性です。

ただし160円付近はまた仕込んでみたい。

 

FFRI(3692) 3692 株価と銘柄情報

朝良かったのですが、マザーズも落ち込んでいますし仕方ないところ。セキュリティ関連ですから継続。

 

ラック(3857) 3857 株価と銘柄情報

こちらもセキュリティということで継続。

 

アズジェント(4288) 4288 株価と銘柄情報

こちらもセキュリティということで継続。

特にアズジェント(4288) 4288 株価と銘柄情報 は大幅上昇を勝ち取りましたので利確も進めていると思います。残った分を継続というイメージです。

1300円前半ぐらいまでは押す可能性が高いのでは?考えています。

そのあたりではまた買ってみたい銘柄の1つですね。

 

UTグループ(2146) 2146 株価と銘柄情報

こちらは特に問題なし。継続。

弱くなれば利確します。

 

ベイカレント・コンサルティング(6532) 6532 株価と銘柄情報

アウトソシン(2427) 2427 株価と銘柄情報

オーテック(1736) 1736 株価と銘柄情報

保土谷化学工業(4112) 4112 株価と銘柄情報

こういった銘柄は継続でいいでしょう。新興が弱い状況ですので、そう問題にはならなさそう。

弱くなれば終了しますが、大きいマイナスの銘柄はないですし、そこそこ上げているので問題なし。

 

レントラクス(6045) 6045 株価と銘柄情報

上昇局面であったのですが、マザーズのこの落ち込み用から見ても、ちょっとしんどいかなと思います。

こちらは新興の中でも昨日、一昨日値を保っていたので外さなかったですが、外します。860円。

 

AKIBAホールディングス(6840) 6840 株価と銘柄情報

こちらも、345円から一時438円があったので、

いつも申す通り利確しながら進めて頂いていると思います。

残っているものは継続でもいいでしょう。ただしチャートは良くないので、360円ぐらいまでは押すかもしれないと考えています。

 

デュアルタップ(3469) 3469 株価と銘柄情報

こちらはあっという間に上がり、あっという間に下落してしまいタイミングを逸した感もありますが、

2235円→2770円まで数日で上昇しました。

チャートは昨日で持ち直したのですが、本日で再度下落、新興の読みが難しいですので、こちらは一旦切って置きたいと思います。2055円

 

リネットジャパングループ(3556) 3556 株価と銘柄情報

こちらは継続とします。

 

 

不動産は問題なし。

長期系

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

ASIAN STAR(8946) 8946 株価と銘柄情報

継続します。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ