【銘柄レビュー】現在の銘柄レビュー 日経平均上昇 個別銘柄も堅調です。

まだ、どちらに抜けるかというのははっきりとはわからない状況にはありますけれども、日経平均のチャートを見ると、ローソク足では反発の足を作ってきています。

日足の雲でも、雲の上を保っており、BOXではありますが、下値では買われているという環境であります。

 

基本路線としては、一時的なブレはあれど、上方向が基本と考えてはおりますので、過度には心配しすぎない方向性です。

個別に関しても、全体相場がそこそこ強いので堅調。

推奨銘柄の状況について、レビューしていきたいと思います。

 

 

ケアサービス(2425) 2425 株価と銘柄情報

ストップ高となりました。リスクがありますからたくさん入るわけにもいかないのですが、夢を持って上狙い。

リスクが高いのでリスクを終える方のみ。慎重~普通派の方は、別の銘柄でいいと思います。

 

ソラスト(6197) 6197 株価と銘柄情報

時間がかかりましたが、1500円どころを抜いて、1600円到達。上昇トレンド、きれいに進んでおります。押し目は買いだとも思います。

 

常磐開発(1782) 1782 株価と銘柄情報

こちらは本日は動いていませんが、じっくり見ていくイメージです。

 

ACCESS(4813) 4813 株価と銘柄情報

1000円方向期待です。チャート上節目がありませんので、どこまでいくかはわからない状態ですね。

 

ベイカレント(6532) 6532 株価と銘柄情報

推奨のなかでは、買いやすい部類の銘柄だと思います(まだ上げていないため)チャートも良いですし仕込んでもいいかと見ています。

 

ムゲンエステート(3299) 3299 株価と銘柄情報

堅調の一言です。じっくり型です。

 

ボルテージ(3639) 3639 株価と銘柄情報

ゲーム系が好きならば、アリだと思います。まだ推奨株価より下落している状態ですが、上昇トレンド内にいますしこういう銘柄も、狙いやすい銘柄と言えるでしょう。新興。ゲーム系が好きならばチョイス。

 

アウトソシン(2427) 2427 株価と銘柄情報

じっくり型、大型、堅調、上昇トレンド。大型の銘柄が好きで、腰を据えての投資ならばこちらをチョイスするといいと思います。

 

UTグループ(2146) 2146 株価と銘柄情報

こちらは長く推奨しているのでもう見ているだけですが、腰を据えての投資ならば押し目は狙い目。本日押し目がありました。

 

アズジェント(4288) 4288 株価と銘柄情報

そろそろセキュリティに資金が入ってもいいかなと見ていますが、アズジェント(4288) 4288 株価と銘柄情報 にはいち早く資金が入りつつあります。

継続です。

 

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

昨日、紹介、後場から急上昇し、現在167円。

昨日のチャート、本日は頼りないですが、来週以降につながるかどうかです。しばらく継続でみたい。

 

ASTI(6899) 6899 株価と銘柄情報

相場が強いのでこちらにも資金流入。しばらく調整していますが悲観的ではありません。継続です。

 

スーパーバッグ(3945) 3945 株価と銘柄情報

こちらも強気で見ています。押してはいますが、チャートを作って再反発に期待。

 

グッドコム(3475) 3475 株価と銘柄情報

こちらもいい動きとなってきています。大底が取れたのではないかと思いますので、このまま継続していきたいですね。

高値更新から3000円期待。

 

保土谷化学工業(4112) 4112 株価と銘柄情報

こちらはチャート的にはちょっと注意が必要。

逆指値など立てておくと安心でしょう。

チャート的には、3600円あたり割れたら利確のイメージです。配信でも3580円に到達したら利確としたいと思っております。

 

銘柄数が多いですが、ずっと継続している銘柄が多い貯めです。

すでに紹介株価からしっかり上げたものをチョイスすることはないですし(押し目ならありですが)

どのような銘柄なのか、チャート状況、押し目なのか、上値追いなのか、新興なのか、大型安定、じっくりタイプなのか・・・など、いろいろな切り口がありますので、好みに応じてチョイスしていくといいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ