【相場観】セキュリティ関連の物色。急な円高方向により、相場自体は弱いが個別は大方影響無し。

相場観です。

セキュリティ関連の物色が進んでいます。

仮想通貨など、セキュリティの必要な傾向は今後も続くでしょう。

推奨銘柄としては、

 

テリロジー(3356) 3356 株価と銘柄情報

500円到達。

 

全体の相場は弱いが、だいぶ戻して来ました。

決算も良く、提携先のフィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 の影響で大きく下げてしまったものの、期待されている銘柄はあげている。

 

推奨はしていないが、ロゼッタ(6182) 6182 株価と銘柄情報 もそうですし(2000円方向来たので2300円方向と考えます)

 

推奨からは、今日はあげていないものの

SAMURAI(4764) 4764 株価と銘柄情報

DMP(3652) 3652 株価と銘柄情報

IRジャパン(6035) 6035 株価と銘柄情報

フォーサイド(2330) 2330 株価と銘柄情報

など、個別でそれぞれ流れに乗ることもできているということです。

 

ただ、日経平均は日足で上昇トレンドの下値トレンドラインを割り、22800円で立てた日経平均先物のウリが効果を出してきていますし、

為替も、チャートをみると、同じく上昇トレンドの下降トレンドラインを割りました。

 

為替の抵抗は次は108.62円あたり

その次は108円前半

 

個別は個別で、人気業種や動きおアル銘柄、材料製のある銘柄は持ちでいきますが、ダメなものは手放す。

日経平均ウリは継続路線です。23000円~23500円へ再度いくような気配があるならば、いったん見切りますが、22800円ウリが功を奏しており、また昨日の引け付近で紹介した20700円ウリも狙い通りなので、これはそのまま継続、です。

昨夜のFOMC議事要旨受けによると、さらなる利上げ「まもなく適切」とされており、利上げが早まる可能性は高いが、相場は揺れ始めています。

今回、ダウは下落→上昇となりましたが、日経平均は下落。

よくわからんところは売っておけ的な動きになっていますので、為替円高方向、日経平均下落方向は、パワーも足りないので(今年の始めの24000円~に行くには材料がいる)、暫くは日経平均ウリ目線、個別銘柄の良いものだけチョイス方向、で進めたいと思います。

 

個別銘柄については、狙える銘柄を探していくので、しばらくお待ち下さいませ。

推奨をしていませんのであれですが、ロゼッタ(6182) 6182 株価と銘柄情報 は面白いと思います。1800円台で紹介しましたが、2000円方向、右肩あがりで一段高期待。

2300円~に期待。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ