【推奨銘柄】【銘柄レビュー】【相場観】相場観と現在の銘柄レビュー 大きい材料の出ている、有名銘柄が上昇中。クレジット系銘柄も上昇。

地合いが良いこともあり、

全体的に強いですが、やはり局所的な動きが大きいのは、去年もそうでした。

 

今年は、下の動きも考えなければなりませんので注意しながらではあるものの、年初は強い。

問題は、日経平均が21000円に近づいたとき、どこのあたりで売りが入ってくるか。

そして悪材料が出る(あるいは以前の悪材料を蒸し返す)か。

 

基本的に、FRBが利上げを渋っていて、トランプ氏も大統領選のために株価を安定させたい、といったことを世間が認識している間は、株価は下げづらくはなります。

そのため、今年は安定的になる可能性はあると言えるでしょう。

ただ、チャートトレンド的には、21000円~は下降トレンドの上値のトレンドラインなので、注意です。どこかで売りに転じていく戦略を取る可能性もあります。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

2銘柄について

 

大塚家具(8186) 8186 株価と銘柄情報

400円回復となりました。一時408円

押し目はやはり買い場であって、一貫して買い推奨。

2月まではまだ日がありますから、ここから感じはしています。

12月25日に作ってしまったシコリは大きいですが、強い足ですので、2月の本決算までに抜いてくる可能性は十分あると思います。

 

BBSec(4398) 4398 株価と銘柄情報

2100円突破。大陽線

文句なしの動きだと思います。

利益確定はお任せします。

1500円付近の底値を割っていかなかったので、新規IPOの枠組みではないにしろ、そういったところの資金は入ってくるかもしれない。

継続です。

 

他、フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 などありますが、

フィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 は長期です。だらだらした展開ですがこれ以上下げていく可能性も低いのではないかと予想中です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ