【銘柄レビュー】全体的に堅調気配ではあります。

銘柄レビューです。

全体的に堅調気配。

相場が強いこともありますが、決算終了して、ある程度安心感も出ているといったところです。

 

個別銘柄を見ていきます。

 

ソフトバンクグループ(9984) 9984 株価と銘柄情報

空売り

チャート的に、10300円以下で引けると下げる速度も早くなっていきそうなチャートですが、なかなか10300円台が固い。

チャート的には2日連続陰線で、調整の可能性が高いと見て売り判断。

 

エコモット

1778円まで売られたが、持ち直し、プラテン。

銘柄性は悪くないと見ており、あとはきっかけ次第。

 

ULSグループ(3798) 3798 株価と銘柄情報

決算が良かったものの、調整。

2000円付近は買われやすいと見て継続。

 

 

ビープラッツ、荏原実業あたりは堅調。

どちらも上方向だが、ビープラッツは自然に新値更新期待。荏原実業は材料待ちだが決算も悪くなかったので、安定的。

三角持ち合いからの上昇に期待。

 

ソフトマックス(3671) 3671 株価と銘柄情報

弱いが、短期で見れば5日平均線が下支えとなって、反発の可能性も高くなってきていると思います。

継続してみていきたい。

 

レオパレス

悩みどころではありますが、継続。

売り長なので、いずれ買い戻し圧力は出てくると思っております。

 

 

 

大塚家具の利確タイミングは、ほぼ完璧だったと思いますが、

この銘柄は次触るとすれば、業績が良くなったときになるでしょう。

何らかの材料が出てからしか怖くて動けないので、こちらは監視からは外します。

 

 

 

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ