【銘柄レビュー】各銘柄レビュー

マイナスの銘柄はトリケミカル研究所(4369) 4369 株価と銘柄情報 ぐらいか?

すでに紹介から上げている銘柄のため、調整しても問題ないでしょう。

 

ほかはプラマイゼロか、若干プラスのものが多い。

 

じっくりとやっていくと申し上げている通りです。

IPOなどで、しかも爆発するような銘柄は「狙いに行くと」「失敗しやすく」「リスクが高い」

ため、現段階では、良い銘柄で、しかも勘がしっかり働いた時を中心にしたいと思います。

 

日本通信(9424) 9424 株価と銘柄情報

堅調。春に向けての相場が期待できると申し上げている通りです。

MVNO関連は材料性も豊富ですから、今後も色々と期待が持てるでしょう。

雲抜け期待。

 

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報

こちらも堅調。

チャートから考えても、去年から「良い下値切り上げ」をしていますから、じっくり仕込んで待てば、何らかの形で大きな上昇もありえるでしょう。

 

ラック(3857) 3857 株価と銘柄情報

紹介したばかりではありますが、こちらも堅調。

まずは900円を期待。

 

トリケミカル研究所(4369) 4369 株価と銘柄情報

2月23日から押している。

そして日足の雲から下へ抜けようとしている。

ここらが正念場。

ここから下げても知れてるほどの下げしかないと予想していますが、スイングで上げるのか、中長期であげるのか。早めの上昇に至るためには、できれば今月~来月頭での反発が欲しいところです。

 

アテクト(4241) 4241 株価と銘柄情報

強い。かなり面白いですね。

再度900円方向もあり得ると見ています。

中長期、または本当に年単位での長期で、去年のように、どこかで大きく動くときもあると思います。

時価総額、銘柄の優良性などから、その資格は十分ある銘柄。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ