【銘柄レビュー】【相場観】銘柄レビュー、相場観

 

難しい状況です。

 

日経平均は反発しているのですが、

マザーズは弱いですし、個人の勢いというか、投資意欲がここのところのマザーズの下げで減退しているところもあると思われます。

 

当サイトとしては、この一週間厳しいですが、先週まで大幅に上昇した銘柄がかなりありましたので、この下げたところはむしろ買い向かいたいところで、厳しいところこそ買い、であります。

 

チャート的にはDIT(3916) 3916 株価と銘柄情報 はこのまま下ひげでなんとか引けることができれば来週に期待はできそうです。

アイリッジは難しいところで本日、下値を再度試している。

5260円が最安値で7月31日にも一度つけていますが、ここを下ると厳しい状態ではあります。が、この銘柄は押したらまた買いにいくという銘柄です。人気度、VCの数、等から考えるといずれは戻るであろうと考えております。

 

思った以上に弱いのがAiming(3911) 3911 株価と銘柄情報

チャートが全く機能していない。

1800円からの1400円。好決算ではありますし、あとは日柄的な問題と、こなせばというところで、できればナンピンしていきたいのですが、ナンピンが増えているのでここは我慢をし、継続路線でおります。

 

SHIFT(3697) 3697 株価と銘柄情報 にしても、チャート的には押し目どころであり、押し目として狙ってみたい水準ではあります。

余裕があるのであればこうしたものを仕込んでいくのはあり。1200円にこだわる必要はなく、チャート的には仕込みどころか。

 

チャートと、株価だけで言えば、レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報 やsMEDIO(3913) 3913 株価と銘柄情報 などまた狙ってみたいのですが、決算前のため基本スルー。

 

金曜日ということでの売りもありますから、今日は我慢、あるいは仕込買い、といったところです。

 

難しいところではありますが、今週初頭まで3週間程度、しっかり積み上げて来た利益分がありますので、ここは我慢して、来週以降の戻りに期待です。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ